PS3でスパコン開発

米空軍、『PS3』利用で200万ドルのスパコンを開発中
2月3日11時1分配信 japan.internet.com
米空軍が、わずか200万ドルで約500テラフロップスのスーパー コンピュータを開発している。不可能だと思うかもしれないが、ソニーの家庭用ゲーム機『PlayStation 3』(PS3) を利用すれば開発は可能だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000002-inet-sci

「仕分け人」は正しかったのかもしれん。
彼らはコストは掛けずとも、スパコンは開発できるということを言いたかったのか?

それでも世界一を目指してもいいじゃん。

それはそれとして、IBMはCellの開発は中止している。

IBM、『Cell』プロセッサ開発中止の噂に対して声明

Andy Patrizio
海外internet.com発の記事

IBM は、同社のヘテロジニアス マルチコア プロセッサ『Cell Broadband Engine』(Cell/B.E.)の開発を中止することを認めた。Cell/B.E. は、主にソニーの家庭用ゲーム機『PlayStation 3』(PS3) に使用されている。

IBM でディープ コンピューティング担当バイスプレジデントを務める David Turek 氏は、ドイツの Web サイト『heise online』が19日に公開したインタビューのなかで、現行の『PowerXCell 8i』プロセッサが Cell ライン最後の製品になると述べた。

http://japan.internet.com/webtech/20091130/11.html

T芝もCELL REGZAを売り出したばかり。
どうするつもりだろ?