RamPhantom 3

2009/02/8 (日)

DRAMがあまりにも安いので2GBx2を購入@ソフマップ。

(RamPhantom 3の話は記事の後半で)

SP004GBLRU800S22 バルク品 (PC2-6400-2GBx2) 3580円

PQI QD2800-2G2 パッケージ品 (PC2-6400-2GBx2) 3780円

CFD ELIXIR W2U800CQ-2GL5J リテール品 (PC2-6400-2GBx2) 3980円

PULSAR DCDDR2-4GB-800 リテール品 (PC2-6400-2GBx2) 4480円

一番上のはバルク品ということになっているが、現物はSILICON POWER製のパッケージもの。これだけ日本語表記がないのでバルク扱い?

価格はどれもWebショップでも店頭でも同一。

下の二つのCFD ELIXIRとUMAXはJEDEC準拠と明記してある。オーバクロックするつもりはないのでヒートシンクは不要。UMAX脱落。
SILICON POWER、PQI、CDF ELIXIR共に目視では同一パターンに見える。パスコン等の実装状況も同じ。

ということで、一番安いSILICON POWER製を入手。

後日談:
ところが、このSILICON POWERがクセモノで。結局はエラーで使えないことが判明
別のメモリに買いなおした

手元のPC、元々、4GB積んであったので(これは確かTranscendのJetRamブランドだったと思う)、合計8GB搭載。あっさり動いたが、CPU-Zで見ると、なるほど製造者情報等がない。ノーブランドだってのはこういうことか。
SPDに記録されている動作周波数が違うなぁ。400MHzは一緒だけど、その他の周波数は片方は200/266MHz、もう一方は266/300MHz。まぁ、400MHzで使うから関係ないが。

ts

sp

OSが32bitなので8GBなんて積んでも使えないが、OS管理外領域をRAM diskとして使うツールがある。freewareならGavotte Ramdiskがメジャーらしい。でも、実用的にするにはバッチファイル書いたりとかで面倒そう。

ということで、今回は安直に市販品の RamPhantom 3 を入手。といっても楽天ポイントがたまってたんで、楽天ダウンロードでポイント決済。

ramphantom

AudacityのテンポラリにRAM diskを使ったら期待通り効果あり。テンポラリの置き場を変えてMP3ファイル(約40MB)の読み込み速度を計った結果は以下の通り。

同一HDD: 58秒
別HDD: 38秒
RAM disk: 27秒

PC, Windows

Posted by k1