Windows7でpingが通らないのはMcAfeeのせいだった

2011/02/10 (木)

PCやOSを新しくするとネットワーク周りでトラブるのは常であって、Windows7でもやっぱりちょいと挙動がわかならいことが出てきた。

通信を調べるには、まずはping。ICMP Echoが返ってこなきゃどうしようもないわけだけど、返ってこない、、、

ということで、使い慣れたWiresharkをインストール。Wiresharkをダウンロードできるくらいなんだから、まぁ、ネットワークはそれなりに機能してるんだけど。

それはそれとして、ping。別マシンからのpingを打ってWiresharkで見ると、あれ?来ていない。

あぁ、そういえば、Windowsって何年か前からWindowsファイアウォールでICMPを拒絶してたっけなと思い出し、あちこち調べて、XPとの様変わりに驚きつつも、設定。

んー、それでも通らない。

そういえば、McAfeeにもファイアウォールの機能があったようなと思い出し、McAfeeのF/Wを止めてみる。

あ、あっさりpingが通る。やっぱ、McAfeeのせいだったのか。

じゃ、どうすんだ?との前に、McAfee入れたらWindows7のファイアウォールは無効になるとのこと。twitterで教えてもらった。二重にF/Wがある必要はないと思ったら、ちゃんとそうなってるらしい。

てな具合に、マカフィーがインストールされることを認識してる。Windowsのファイアウォールは無効になってるんで、これじゃ、いくらWindowsファイアウォールの設定を変更してもまったく無意味で、pingが通らないわけだ。

しかし、Windows7でpingが通らないで調べても、そういう情報、見かけなかったぞ。どこもWindowsファイアウォールの設定方法ばかり。

まぁ、それはそれとして、話をMcAfeeの設定に戻す。

まずは、ファイアウォールの設定画面を開く。ちなみに、画像をクリックすると大きくなる。

スマートリコメンデーションと詳細設定の「ICMP ping 要求を許可」にチェックを入れる。そして、右下の「適用」ボタンをクリック。これだけ。

McAfeeのヘルプはこっち。

http://download.mcafee.com/products/webhelp/4/1041/GUID-0BB0BBE5-533B-4AD1-AD85-86FD412BB419.html

これで、無事、pingが通るようになった。

ついでに、WinXPの場合は手動でWindowsファイアウォールを切る必要があるみたい。

こんな具合にファイアウォールが有効になってると、

こっそりと、一つにしろ、みたいなメッセージが表示される。

なので、

「推奨されません」ってのは無視して、「無効」にしてやる。

そうすると、

ちゃんとマカフィーがインストールされていると出てくる。

話が長くなったので、本来のやりたかったことは次回に続く

Windows 7McAfee, ping

Posted by k1