掛川のお茶がすごいらしい

2011/01/13 (木)

「ためしてガッテン」でやってたけど、
静岡の掛川市は、ガンによる死亡率がとても低いらしい。
そればかりでなく、他の病気にかかる人の割合も少ないとか。

結果、長寿であって、
しかも、老人医療費は、全国平均に比べて相当低い。

その理由を調べてみたところ、
掛川市民はやたらとお茶を飲むらしく、これが効いているらしい。
その上、掛川産のお茶にヒミツがあるとのこと。

掛川産のお茶は産地の条件から深蒸しにするらしく、
これが、お茶の有効成分をよく引き出しているとか。

お茶の成分によって、悪玉コレステロールの値が下がったり、
ウェストが細くなってダイエット効果が認められたりとか、
「医者もビックリ」な結果が報告されていた。

番組では、お茶のエキスを抽出したカプセルを服用する実験をしていた。
対比用に澱粉のカプセルを服用したグループと比較して有意な差が認められていた。
処方される側も処方する医者も、誰にお茶エキスのカプセルを渡したのか
澱粉のカプセルを渡したのかわからないという、ダブルブラインドテストだったので、
信頼できる結果なんだろう。

しかし、お茶を飲むよりも、どうせならお茶っ葉を食べた方が
より効果が高いような気もするんだけど、どうなんだろう?
そのための器具も売られてるし。

【KYOCERA(京セラ)】セラミックお茶ミル

【KYOCERA(京セラ)】セラミックお茶ミル

価格:2,980円(税込、送料別)

これならお茶成分を余すところなく摂取できると思うのだけど。

ためしてガッテン
お茶!がん死亡率激減!?超健康パワーの裏ワザ
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20110112

追記:
1/14付けの読売新聞(朝刊)では、
掛川茶振興組合と掛川茶商協同組合が連合で全面広告を出していた。
NHKを巻き込んだクロスメディア作戦の様相を呈している。

お茶, 掛川

Posted by k1