ソロモン・バーク氏死去

2010/10/12 (火)

また一人、ソウルの星が天に召された。

米ソウル歌手ソロモン・バーク氏、死去
2010年10月11日 08:38 発信地:アムステルダム/オランダ

【10月11日 AFP】「キング・オブ・ロックンソウル(The King of Rock ‘N Soul)」と呼ばれた米ソウル歌手ソロモン・バーク( Solomon Burke)氏が10日、オランダ・アムステルダム(Amsterdam)のスキポール(Schiphol)空港で死去した。70歳。自然死という。

 12日にアムステルダムで公演を行う予定だったバーク氏は、ロサンゼルス(Los Angeles)を出発して同空港に到着。コンサート主催者によれば、着陸直後の機内で死去したという。

 1940年3月21日米フィラデルフィア(Philadelphia)生まれ。56年に初のアルバムをリリースすると100万枚のヒットとなり、61~68年にはアトランティック・レコード(Atlantic Records)のもとで32枚のシングルを出した。代表曲の1つ「エブリバディ・ニーズ・サムバディ・トゥ・ラブ(Everybody Needs Somebody to Love)」はローリング・ストーンズ(Rolling Stones)がカバーし、映画『ブルース・ブラザーズ(The Blues Brothers)』(1980年)で使用された。

http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2765605/6313562

ご冥福を祈るばかり。

おくやみ, 音楽

Posted by k1