KAMA BAY AMP

2008/10/25 (土)

いまさら、というか、ようやくというか、KAMA BAY AMPを入手。本当はちょっと前に手に入れていたが、改造しようと保管してた。で、改造完了。

  • コンデンサ類
    • 電源のケミコンは低ESRのものに(オーディオ用ではない) 2200μF/25V
    • 入力カップリングはMUSEの無極性 1μF/50V(?)
    • ヘッドフォン出力もMUSEの無極性(安かったんで) 330μF/16V
    • YDA138のデータシートを参考に一通り交換
      • デカップリングは4.7μFの積層セラミックで統一(秋月のパックもの)
        • データシートでは積層セラになっているが、オリジナルはことごとくケミコンだった
      • REFAのケミコンも普通のケミコンだけど交換
      • REFAのケミコンに抱かせるセラミックも4.7μFの積層に交換
      • 出力フィルタのコンデンサも少しましなフィルムコンに交換
        • オリジナルではどういうわけか一つはケミコンだった
  • アンプゲインを18dB化
  • LED減光
    • オリジナルは3.9kΩ
    • 有り合わせの8.9kΩに変更したがまだ明るいので、オリジナルについてた3.9kΩをシリーズに追加
改造前
改造前
改造後
改造後

で、音に変化があったかどうかは不明。何しろ、改造前の音はほとんど聞いていないので。改造後の音を聞く限りはすっきりした印象。まぁ、ともかく精神衛生上はよろしい。

参考資料

今さら鎌ベイ アンプ購入
http://dolls.orz.hm/archives/2008/09/post-2.html

【SCYTHE】 鎌ベイアンプ part4
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1219124489/

YDA138データ

http://www.yamaha.co.jp/product/lsi/prod/pdf/amp/3da138a20.pdf