Debian/etchでSpeedStepを使う

カーネル構築パラメータ
make xconfigでのたどり方。

Power management option
|–CPU Frequency scaling
| |–Default CPUFreq governor = ondemand
| | (CPU_FREQ_DEFALT_GOV_ONDEMAND)
|
|–ACPI Processor P-States driver (X86_ACPI_CPUFREQ) = m

モジュールのロード
/etc/modules に以下を記述。

acpi_cpufreq

ツール

# apt-get install cpufrequtils

cpufrequtilsの設定と使い方
/etc/default/cpufrequtils の設定

ENABLE=”true”
GOVERNOR=”ondemand”
MAX_SPEED=2527000
MIN_SPEED=1596000

MAX_SPEEDとMIN_SPEEDは

cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cpufreq/scaling_available_frequencies

の結果の最大値と最小値。両方とも0でも良さそう?
/etc/default/cpufrequtils のコメント参照。

CPU情報の確認

% cpufreq-info

これまでの設定で自動的にクロックが変化するが、
強制的に設定するならcpufreq-setを使う。詳細はヘルプ参照。

# cpufreq-set –help

おまけ: CPUクロックのモニタリング

% watch grep MHz /proc/cpuinfo

Debian/etch, Linux

Posted by k1