Dynabook SS2010 ゼロスピンドル化計画 玉砕

2009/02/15 (日)

入手したTrancend CF 16GB 300倍速(TS16GCF300)を使って似非SSD化に再チャレンジ。しかし、結果は玉砕。ブートしない。

HDDのイメージ転送にはAcronis True Imageの復元を使った。

同じイメージをSILICON POWER 32GB 200倍速に入れれば動作するので手順は間違っていないはず。また、TS16GCF300もデスクトップ機に(USB経由で)つないでブートさせれば一応ブートするので(途中でブルークラッシュするが)、イメージは問題なく書かれていると思う。本当に問題ないかどうかまではわからないが、少なくともブートまでは行くことの証明にはなっている。

TestDiskでパーティションの復元とかやってみようとするが、そもそも壊れていないので復元しようがない。TestDsikに関しては、こことかここ参照。
試しにgpartedでパーティションを伸ばしたり縮めたりしてみたけど、効果なし。

これまた試しにgrubを入れてみたけどやはりダメ。

PCのHDDランプはつきっぱなし。CFのアダプタのLEDはブートしようとするあたりまでは点灯するが、すぐ消灯。

やれやれ、このPCとこのCFの組み合わせは相性が悪いのか?

追記:
やっぱり、再挑戦